会員によるリサイタル情報(マンドリン・肝付兼美)

音楽三田会会員の肝付兼美(マンドリン/リュート・モデルノ)によるリサイタル情報です。このリサイタルは、音楽三田会の2代目会長である服部正氏を顕彰するコンサートです。また、音楽三田会会員の呉信樹(ピアノ)もゲスト出演いたします。

(以下、詳細)

青葉マンドリン室内楽団
マ ン ド リ ン・ジ ョ イ ン ト・リ サ イ タ ル
〜服部 正 生誕110年に寄せて〜

「ラジオ体操第一」の作曲者として知られる服部 正は、NHKの番組音楽等を多数作曲するとともに、クラシック音楽の大衆化に努めました。その功績によって、紫綬褒章および勲四等旭日小綬章を受章しています。一方で、その音楽活動の原点である慶應義塾マンドリンクラブに対して大学卒業以来62年もの長きに渡り指導を続け、マンドリン界の発展にも大きく寄与しました。100年の生涯を通して、数多くのマンドリン関連の作編曲を残しています。生誕110年となる今年、その“明快で楽しい”作品群の中からマンドリン独奏曲,重奏曲を集めてお聴き頂きます。《誰にでも楽しめる音楽》を追求した服部の真骨頂を、ぜひお聴きください。
演奏は、学生時代に慶應義塾マンドリンクラブのコンサート・マスターとして服部の薫陶を受けた肝付兼美が率いる、2017年ビクターからCDデビューした「青葉マンドリン室内楽団」です。

《プログラム》◯ 服部 正 作曲  ● 服部 正 編曲
[第1部]
「荒城の月」を主題とする二つのマンドリンのための変奏曲◯ KY
ピアノソナタ第11番K.331より「トルコ行進曲」(W.A.モーツァルト)● MY
海の少女〔マンドリン・ソロ/ピアノ伴奏版〕◯ M
ロマンス(作曲者不明)● Y
リュートのための「荒城の月」変想曲◯ K
[第2部]
きらきら星変奏曲(W.A.モーツァルト)● Y
ふたつのマンドリンとピアノのための協奏曲◯ KM

《出 演》肝付兼美(マンドリン/リュート・モデルノ)K
田中昌江(マンドリン)M
田本美子(マンドリン)Y
[ゲスト]呉 信樹(ピアノ)

[函館公演]2018年5月31日(木) 19:00開演 七飯町文化センター スターホール
(全席自由席)2,000円 大学生以下 1,200円
[札幌公演]2018年6月2日(土)  15:00開演 渡辺淳一文学館
(全席自由席)2,500円 大学生以下 1,500円(当日 各500円増)
[東京公演]2018年6月16日(土) 14:30開演 音楽の友ホール
(全席自由席)3,500円 大学生以下 2,000円(当日 各500円増)

主催:青葉マンドリン教室 事業部http://www.aoba-mandolin.com/project/concert.html
後援:服部正WEB資料館/音楽三田会/慶應義塾マンドリンクラブ三田会

お問合せ・ご予約:青葉マンドリン教室 事業部 E-mail:pxw11541@nifty.ne.jp
TEL:090-6215-0685 (田中)
チケット取扱 ⇒ チケットぴあhttp://t.pia.jp0570-02-9999 [Pコード:341562]

image1image2