会員による翻訳書出版情報(翻訳・樋口隆一)

音楽三田会会長の樋口隆一の翻訳書出版に関するご案内です。

(以下、詳細)

書籍名:レオポルト・ノヴァーク著、樋口隆一翻訳『ブルックナー研究』(音楽之友社)

発売予定日:2018年3月22日(木)

詳細はこちら

(以下、樋口より)

ノヴァークの80歳を記念して1985年に出版された論文集『アントン・ブルックナーについて』から17編の論文を選んで日本語に訳しました。

テーマに従って「ブルックナー 人間と音楽」、「ブルックナー 教会音楽と交響曲のはざまに」、「ブルックナー作品の形式」、「『ブルックナー全集』の方法論」の4章に分けて構成しました。

特にブルックナーという特異な人間を論じた第1章、彼の芸術の本質に関わる教会音楽と交響曲の関係を論じた第2章は非常にユニークかつ本質的で、訳していても感動的でした。生涯をブルックナー研究に捧げたノヴァーク博士だけに、まさに「眼から鱗」のブルックナー論です。