活動記録(2017年11月16日)

11月16日(木)に開かれた東京三田倶楽部(帝国ホテル地下)主催の特別例会に音楽三田会として協力・参加しました。『童謡・わが心のふるさと ~童謡誕生100年を前に~』と題して、「唱歌」とくに「文部省唱歌」に対するアンチテーゼとして生まれた童謡が来年100年を迎えます。

その童謡の歴史と慶應関係者の作品を追いながら歌と演奏を楽しみました。富永美樹(ソプラノ)、大久保光彦(バリトン)、渡辺純子(ピアノ)というクラシック組を中心に、井上昭史(フルート)、井上真美(ピアノ)による演奏が加わり、さらに宮下弘二(ボーカル)、河野秀夫(ベース)、松永加津子(ピアノ)のジャズ・トリオが色を添えて、楽しい一夕となりました。構成とお話しは大石泰でした(写真は出演者一同)。